◆ 新日本橋石井クリニックの内視鏡の完全消毒と院内感染予防法 ◆


当クリニックは、無痛胃・大腸内視鏡専門クリニックとして消毒には次のように万全を期しています。

1.

なるべく事前に感染症のチェックを採血で行う。項目:梅毒、C型ウイルス、B型ウイルス

2.

以前感染症のチェックを受けている方でも、1年経っていたら再検査を受けていただく。

3.

感染症のチェックが出来ない方は、その日の最後に回すか、又は、次の検査を受ける方までに内視鏡を完全消毒する。



◆ 内視鏡の完全消毒の方法 ◆

 内視鏡の消毒には器械洗浄と手洗い洗浄とあります。いずれの方法でも、洗浄に用いる薬剤が重要です。

 当クリニックでは、酵素洗剤とウイルス除菌剤の2種類を洗浄に用います。まず、蛋白分解酵素洗剤で血液や体液などがこびりついている内視鏡の鉗子口の内部や、スコープの外側を充分にきれいにします。その後、すべての細菌やウイルスを除菌するグルタールアルデヒド液のタンクに、15分から20分浸けて完全除菌するのです。

◆戻る