1 無痛内視鏡検査・109人にアンケート

 

アンケートの趣旨

当クリニックでは、胃や大腸の検査を行う場合、バリウム検査より診断精度や放射線被曝、医療費などの面ではるかに優れている無痛内視鏡検査をより多くの方に正しくご理解いただくため、当クリニックで無痛内視鏡検査を受けられた患者さん100人にアンケートをお願いしました。最終的には109人の方から回答をお寄せいただきましたが、掲載に当たっては、恣意的な解釈にならないように、109人全員の方の回答を掲載することにしました。無痛内視鏡検査を受けての感想、バリウム検査と比較しての感想など、率直な声をご記入いただき、これから内視鏡検査を受けられる皆様方の参考に資したいと考えております。

患者さんには、下記のようなアンケート用紙をお配りし、ご記入いただきました。

 

 

「100人に聞きました」無痛内視鏡アンケートのご依頼

 

患者様各位

いつも当クリニックをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度内視鏡センター開設に伴い胃バリウム検査を中止する旨ご案内をしたところ、数社の提携企業の保健師様から、まだ受診者は「内視鏡は怖い」のでバリウム検査がなくなると他の医療機関に紹介しなければいけなくなるという訴えがありました。

私は全国統計と当クリニックのがん発見率の比較などから、胃バリウム検査は放射線被曝による健康被害だけでなく、診断精度の低さのため(毎日新聞1月31日記事参照)がんの見逃しによる医療費の増加をもたらしていることを発見しました。医療資源の有効活用のために無痛内視鏡を普及させるべきで、胃バリウム検査は即刻やめるべきだというのが私の考えです。

そこで当クリニックで無痛内視鏡を受診した皆様から生の声をそのままお届けしたら「内視鏡は怖くない」になるのではないかと考えアンケートをお願いするものです。アンケートの内容を小冊子にして配布することをご了承の上ご記入に協力ください。

新日本橋石井クリニック 院長 石井 光

 

1 年齢  歳 性別 男性( )女性( ) 職業(   ) 現住所 都内( )首都圏( )全国( )海外( )

2 受けた内視鏡の種類は 胃( )大腸( )

3 当クリニックの内視鏡はどなたの紹介ですか?

  友人知人( )親族( )同僚上司( )企業総務人事( )健保組合( )保健士( )主治医( )インターネット( )その他(    )

4 当クリニックの内視鏡を受けたいと決心した動機は?

  無痛であるから( )医療事故ゼロだから( )診断精度が高いから( )

その他(         )

5 胃内視鏡を受けた感想

 

6 大腸内視鏡を受けた感想

 

7 今まで内視鏡検査を受けた経験があればそれと比較した感想

 

8 バリウム検査と比べた感想

 

 

 

アンケート結果の概要・「無痛」が100%

アンケートは、109人の方から回答をいただきました(109人の内訳は、男性83人、女性26人。年代別では、205人、3012人、4032人、5029人、6023人、708人)。

このうち胃内視鏡検査を受けられた方は92人(男性69人、女性23人)、また大腸内視鏡検査を受けられた方は71人(男性52人、女性19人)で、54人の方が、胃と大腸の両方の検査を受けられています。

アンケート結果の詳細は下記の通りですが、胃の内視鏡検査では、全員が受けてよかったという趣旨の回答を寄せています。また大腸の内視鏡検査も、全員が肯定的な感想を述べています。ただ、ひとり女性の方が「大腸の内視鏡検査は再度、受けたくない」と答えていますが、その理由は「恥ずかしかったから」で、検査そのものについては「無痛」で「恐怖感もなかった」と記しています。したがって、内視鏡検査そのものについては、全員が高く評価していることがわかりました。

内視鏡検査を受けたあとの感想では、「痛くなかった」「怖くなかった」「時間が早かった」「気がついたら終わっていた」「安心感がある」「信頼できる」「これからも年1回検査を受けたい」などの声がほとんどでした。

また大半の方が、バリウム検査より内視鏡検査のほうがさまざまな点で勝っていて受診しやすいと答えていました。

 

 

アンケートの回答

(1)

1 66歳、男性、無職、―

2 胃

3 主治医

4 診断精度が高いから

5 普段から胃を心配している。バリウム検査より診断精度が高い内視鏡に関心が向いた。それならば最初から内視鏡を受けた方がよいと思った。無痛だし、瞬間的で眠っている間に検査終了となった。

6 ―

7 ―

8 検査後の安心感が断然、違う。

(2)

1 76歳、男性、会社役員、都内

2 胃、大腸

3 主治医の石井先生から

4 他の病院で受けた胃バリウム検査に懲りたから。胃が痛くなった。

5 無痛で、眠っているうちに検査が終わったので、まことに楽だ。

6 同上

7 ―

8 雲泥の差。内視鏡の方が楽で、カメラ写真も拝見して納得できた。また検査途中に切除手術もしてもらって安心。

(3)

1 39歳、男性、会社員、首都圏

2 大腸

3 治験

4 治験での事前検査

5 ―

6 初めてだったので不安があったが、気がつくとアッという間に終わっていた。終わってから多少ガスが腸内に残り、お腹が張った。この検査だったらまた受けてもよいと思う。

7 ―

8 ―

(4)

1 47歳、男性、―、都内

2 胃、大腸

3 企業総務人事

4 無痛であるから

5 まったく実感がないうちに終了した。

6 同上

7 当クリニックが断然よい。

8 無痛なので当クリニックがよい。

(5)

1 41歳、男性、―、都内

2 胃、大腸

3 同僚上司

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから、診断精度が高いから

5 まったく違和感なくリラックスして受診できた。寝ている間に全て終わり楽だった。

6 同上。他では大腸内視鏡をここまでやっている医院もなく、石井先生の技術の素晴らしさにも感服した。

7 ―

8 バリウムの場合、飲んでから体外に排出するまでが心配。また、検査中に検診台の上で動かされ気分が悪くなり大変。

(6)

1 44歳、女性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 主治医

4 無痛であるから

5 無痛のうちに終了して楽だった。午前中に受けたが、午後もボンヤリしていた。他の病院は痛いということなので行く勇気はないが、費用は高いなと思う。

6 内視鏡自体は苦ではなかったが、液状の下剤を飲むのが苦しかった。

7 ―

8 胃内視鏡の1カ月前にバリウムを飲んだが、潰瘍と言われなかった。最終的な検査は内視鏡、一般的な健診はバリウムだと認識している。

(7)

1 28歳、女性、システムエンジニア、首都圏

2 大腸

3 治験

4 無痛であるから

5 ―

6 初めは怖くて緊張したが、麻酔をされアッという間に終わっていた。本当に無痛でびっくりした。知人にも当クリニックを紹介した。もっと多くの人が受けるべき。ただ、知人の話では検査前に下剤を大量に飲むのが苦痛のようだったが、私は朝から自宅でゆっくりと時間をかけて飲んだので平気だった。トイレも自宅だし、女性でも安心。

7 ―

8 ―

(8)

1 59歳、男性、会社経営、首都圏

2 胃、大腸

3 経営者クラブ

4 石井先生の講演を聞いて

5 アッという間に終わった。苦痛ではなかった。

6 同上

7 胃内視鏡を受けたことがあるが苦痛だった。それと比較すると相当楽である。

8 バリウムは飲む気がしない。内視鏡より抵抗を感じる。苦痛。もたれる。便秘になる。

(9)

1 60歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 企業総務人事

4 無痛であるから

5 まったく痛みを感じず、眠っている間に終わった。

6 若干、圧迫感を受けたが、それほど痛くない。

7 胃の検査は非常に楽であった。

8 検査後バリウムを出す心配がなく、カメラの方がいい。

(10)

1 46歳、男性、―、首都圏

2 胃、大腸

3 同僚上司

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから、診断精度が高いから

5 実際の写真を診察後すぐに見せてもらい説明を受けたので、病気の状態を納得できた。

6 意識がなく無痛だった。後は同上。

7 ―

8 X線のことを考えると安心できる

(11)

1 71歳、男性、会社役員、都内

2 胃、大腸

3 主治医

4 診断精度が高いから

5 痛みがなく、石井先生だから安心。

6 同上

7 ―

8 バリウムは飲みにくい。

(12)

1 70歳、男性、会社役員、首都圏

2 胃、大腸

3 健保組合

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 短時間でかつ無痛で終了。

6 同上

7 同上

8 内視鏡のほうが問題なく良好。

(13)

1 62歳、男性、役員、首都圏

2 大腸

3 友人知人

4 無痛であるから

5 ―

6 無痛で大変よかった。過去にバリウム検査をしたが苦しくて二度とやる気がなかった。

7 ―

8 大変よいし、友人にも紹介したい。

(14)

1 74歳、男性、無職、都内

2 胃、大腸

3 主治医

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから、診断精度が高いから

5 もう終わったかという感じで、バリウムよりずっとよい。

6 ポリープなどを即発見、切除できるのでよい。

7 何年も当クリニックで受診している。問題ない。

8 ずっと楽だし安心である。

(15)

1 50歳、男性、会社員、首都圏

2 大腸

3 以前から当クリニックに通院し、石井先生と相談して決めた。

4 石井先生と相談し、信頼して決めた。

5 ―

6 痛みがないまま終えた。検査後少しふらついた。このような検査は本人と病院、または医師との信頼関係が大切で、術前も術後も不安なく検査を受けることができた。

7 ―

8 事前に無痛内視鏡検査の説明を十分に聞けるならば、私は内視鏡を勧めたいと思う。

(16)

1 61歳、男性、無職、都内

2 胃

3 健保組合

4 無痛であるから

5 苦痛がまったくなかった。

6 ―

7 他の方法は「ゲロゲロ」で、大変気持ち悪かった。

8 バリウムは検査後の排便の時に出なくて困る。

(17)

1 61歳、男性、会社経営、首都圏

2 胃、大腸

3 健保組合

4 かかりつけの医師だから

5 胃内視鏡はたしかに「怖い」イメージがあったが、特に痛いとか気持ちが悪いということはなかった。

6 内視鏡を入れてゆく際に、多少の違和感があった。

7 今までに計3回の内視鏡検査を受けたが、健康維持のために今後も継続したい。

8 内視鏡の方がより体内の状況がわかるから、検査では内視鏡を選択したい。

(18)

1 45歳、女性、会社員、首都圏

2 胃

3 企業総務人事

4 無痛であるから、診断精度が高いから、バリウム検査は疲れる(体を動かすので)

5 まったくの無痛であった。

6 ―

7 ―

8 検査後、下剤を飲むこともなく、食事もOKなので楽である。

(19)

1 34歳、男性、会社員、都内

2 胃

3 企業総務人事

4 診断精度が高いから

5 思ったより無痛であった。

6 ―

7 今までにはないが、楽に検査は終わった。

8 バリウム検査はバリウムを飲むのが大変だが、内視鏡は楽に終わったので今後は内視鏡検査を受けることにする。

(20)

1 45歳、男性、会社員、都内

2 大腸

3 会社

4 会社の紹介だから

5 ―

6 準備の時間がかかる。終了後、空気で腹が痛い。その他は無痛なので特にない。

7 ―

8 ―

(21)

1 59歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 健保組合

4 健診での必要性を考えたから。

5 思ったよりスムーズ。

6 同上(前準備が若干つらい)。

7 ―

8 よいのでは。

(22)

1 39歳、女性、会社員、都内

2 胃、大腸

3 友人知人

4 無痛であるから

5 全然わからずに終わった。

6 同上

7 ―

8 バリウムは飲むのが大変だった。

(23)

1 53歳、女性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 友人知人

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 気がついたら終わっていた。

6 気がついたら終わっていたのでイヤな感じはなかった。

7 胃カメラは経験あるが、無痛はよいと思う。

8 これだったらバリウムよりも正確にわかる(ポリープなど)。胃カメラの方がよい(二度手間がなくなる)。

(24)

1 49歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 健保組合

4 無痛であるから

5 特に痛みもなく安心して受けることができた。

6 その場で状況を教えてくれるので不安がない。

7 まったく問題ないレベルである。

8 バリウム検査は受診後排便がつらく、2〜3日つらいので二度と受けたくない。

(25)

1 47歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 保健師

4 医療事故ゼロだから

5 本当に無痛であった。

6 ―

7 ―

8 精度が高いと考える。

(26)

1 60歳、男性、会社員、都内

2 胃

3 ―

4 無痛であるから

5 無痛だから楽。

6 ―

7 無痛だから楽。

8 加齢のため動き回るのが大変なので楽。

(27)

1 45歳、男性、国家公務員、首都圏

2 胃、大腸

3 企業総務人事

4 無痛であるから

5 受ける前までは痛みや嘔吐感を伴うのではと不安だったが、そのような心配もなくアッという間に終了した。

6 上述と同様な不安があったが、何もなく終了した。これからも無痛内視鏡による検診を受けていきたいと思った。

7 ―

8 早期発見、初期段階の発見率の高さからいえば、内視鏡検査がよいと思う。ただ、内視鏡の場合は多くの人に不安や心配があると思うので、早期発見のためにももっと宣伝した方がよいと思う。

(28)

1 40歳、男性、―、首都圏

2 胃、大腸

3 インターネット

4 診断精度が高いから

5 痛みはなく、検査後の身体的負担も特に気にならなかった。

6 同上

7 検査前に飲んだ下剤は当クリニックの方が多く、やや負担になった。

8 検査時の負担はバリウムより楽に感じた。

(29)

1 66歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 ―

4 無痛であるから

5 意識がないほど無痛だった。

6 ―

7 ―

8 内視鏡の方が簡単。

(30)

1 51歳、男性、会社経営、首都圏

2 大腸

3 インターネット

4 製薬会社指定だから

5 ―

6 無痛

7 過去に胃カメラ検査を受けたが苦しかった。

8 今回の内視鏡の方が楽だった。

(31)

1 44歳、男性、会社役員、都内

2 胃、大腸

3 ―

4 気になっていることがあったから

5 非常にすばやく終わった。

6 同上

7 ―

8 楽。

(32)

1 46歳、男性、銀行員、首都圏

2 胃、大腸

3 友人知人

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから、診断精度が高いから

5 痛みもなくよかった。

6 同上

7 胃カメラを初めて飲んだ時はのどの麻酔のみだったので、それはそれは苦しく二度とやりたくなかった。痛みさえなければ診断精度の高さで内視鏡が必須と考えている。

8 バリウム検査は診断精度が劣りすぎるのでは?

(33)

1 72歳、男性、会社役員、都内

2 胃、大腸

3 その他

4 医療事故ゼロだから

5 後のことを考えるとバリウムよりよい。

6 やはり少し痛い時がある。検査前の下剤の量が多くて苦痛。もう少し少量のものが開発されたと以前、新聞で読んだ。検討して下さい。

7 ―

8 二度検査をしなくてすむので内視鏡がよい。

(34)

1 60歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 主治医

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 意識していない間に終了しており、まったく苦痛を伴わなかった。

6 ―

7 以前は胃カメラがなかなか飲み込めず苦しかったので、今回は楽だった。

8 過去にバリウム固結経験があり苦労したことがある。無痛内視鏡検査はその心配もなく楽に終ることができてよかった。

(35)

1 43歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 同僚上司

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 最初は人伝えで内視鏡は大変だと聞いていたが、受けてみるとたいしたことはなかった。

6 ―

7 毎回簡単になる気がする。

8 バリウムは飲むのが大変なのと、後が嫌だ。

(36)

1 41歳、男性、会社員、都内

2 胃

3 企業総務人事

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから

5 楽。診断結果もわかりやすい。

6 ―

7 ―

8 ―

(37)

1 54歳、男性、団体職員、都内

2 大腸

3 製薬会社

4 無痛であるから

5 ―

6 まったく痛みがなく時間も短く感じた。こんなに楽だとは思わなかった。

7 ―

8 ―

(38)

1 50歳、女性、自営業、都内

2 胃、大腸

3 友人知人

4 無痛であるから、

5 痛みも恐怖感もまったく無く、リラックスして検査を受けることができた。

6 無痛ではあるが恥ずかしさが先に立ち、再度検査する気が起きない。

7 ―

8 がぜん楽で快適である。

(39)

1 61歳、女性、主婦、首都圏

2 胃、大腸

3 石井先生の話を聞いて

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから、診断精度が高いから

5 無痛だから体への負担が少なく検査を受けやすい。画像もよくありがたい。

6 無痛で負担が少なく進んで検査が受けられる。画像もはっきりしていて自分の大腸の状態がわかって安心。

7 前に大腸のポリープを摘出し10年後に再検査したが、やはりとても痛くて内視鏡に拒否反応があった。当クリニックは無痛なので毎年定期的に検査を受けられるようになった。

8 ―

(40)

1 50歳、男性、会社員、都内

2 胃

3 友人知人

4 紹介された方を信用しているので何の不安もない

5 初めての経験で想像していたよりも苦痛を感じなかった。

6 ―

7 ―

8 ―

(41)

1 47歳、男性、―、首都圏

2 大腸

3 企業総務人事

4 会社の紹介だから

5 ―

6 寝てしまってまったく感覚がなかった。ただし終わった後は大腸に多少違和感あり。

7 ―

8 ―

(42)

1 68歳、男性、会社顧問、首都圏

2 胃

3 健保組合

4 診断精度が高いから

5 まったく苦痛なく検査が受けられた。

6 ―

7 ―

8 検査が簡単で二度手間が省ける。

(43)

1 64歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 石井先生の話を聴講して

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから、セミナーで石井先生の話を聴講し直ちに決めた

5 点滴を受けうとうとしている間に終了していた。まったくの無痛で今後、友人知人に紹介していく。

6 同上

7 ―

8 このようにスムーズな検査なら、今後も年1回は継続して内視鏡検査をしていこうと思う。

(44)

1 58歳、女性、主婦、都内

2 胃

3 ―

4 無痛であるから

5 すごく楽だった。

6 ―

7 とても楽だった。

8 バリウムを飲むのは前から嫌で胃カメラの方がよいと思う。

(45)

1 62歳、男性、―、都内

2 胃、大腸

3 ―

4 無痛であるから

5 まったく記憶にないうちに終わっていた。

6 同上

7 ―

8 楽である。

(46)

1 41歳、男性、会社員、首都圏

2 大腸

3 治験

4 無痛であるから

5 ―

6 受診前は不安だったが、まさに無痛で定期的な受診でも苦にならないと思った。

7 都内の開業医で胃内視鏡検査を受けたが、嘔吐感がひどかった。

8 検査後の下剤服用が非常に不快なので、無痛であればぜひ内視鏡で受診したい。

(47)

1 54歳、男性、会社役員、首都圏

2 胃、大腸

3 同僚上司

4 無痛であるから、診断精度が高いから、紹介者がバリウム検査で異常なしだったのに内視鏡検査でポリープが発見されたから

5 ウトウトとしている間にすべて終わってしまったため何も覚えていない。切除されたとしても後の痛みはないと思う。

6 同上

7 ―

8 母親が直腸ガンをしており、心配なため年に1回受診することにしている。毎年大腸ポリープが数個見つかっている。バリウム検診では異常なしだった胃もポリープが見つかったことがある。

(48)

1 53歳、女性、―、都内

2 胃、大腸

3 親族

4 無痛であるから

5 痛みもなくうつらうつらしている間に終わった。

6 まったく覚えていない。

7 以前の胃内視鏡は苦しく、とても疲れた。今回はまったく感覚すらない状態だった。

8 ―

(49)

1 35歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 主治医

4 腹部に鈍痛があったため

5 ものすごく痛いのではと思っていたが、初めから終わりまで内視鏡検査をしているのがほとんど気づかなかった。

6 ―

7 ―

8 バリウム検査と変わらない。

(50)

1 36歳、女性、看護師、首都圏

2 大腸

3 企業総務人事、保健師

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 ―

6 検査自体は痛みもなく短時間ですみ、患者に負担がかからずよいと思った。麻酔のための注射(点滴・薬)がすぐ効いてしまったので少し怖かった。

7 ―

8 ―

(51)

1 51歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 主治医

4 無痛であるから

5 無痛で楽であった。

6 今回は途中で麻酔がさめたのか少し苦しかった。

7 以前は苦痛がまったくなかった。

8 良く点検されるので大変よい。

(52)

1 66歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 保健師

4 診断精度が高いから

5 よかった。

6 同上

7 無痛

8 最初から胃カメラ希望。

(53)

1 54歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 保健師

4 診断精度が高いから

5 苦しくなかったのでよかった。

6 ―

7 ―

8 最初から胃カメラの方が手間が省け無駄がない。

(54)

1 60歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 保健師

4 不調だったので勧められた。

5 苦痛と安心? 確立の高い安心が得られることは一瞬の苦痛よりはるかに大きい。

6 ―

7 ―

8 バリウム検査は、「要精検」など結果的に内視鏡検査が発生することがあり、初めから精度の高い検査を受けたほうがよい。

(55)

1 62歳、女性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 同僚上司

4 無痛であるから、バリウム検査が苦手のため

5 無痛

6 同上

7 ―

8 腸を洗浄するため多量の水を飲むのが非常に苦痛だが、内視鏡検査は簡単で早く確実なため感謝している。

(56)

1 58歳、女性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 会社指定の医療機関

4 診断精度が高いから、人に勧めるのに内視鏡の流れを体験したかった

5 他院で生まれて初めて胃カメラを受け、痛く苦しく死ぬほどの思いをした。石井クリニックは知らない間に終わっていた。なんともなかったし、これなら年に1回内視鏡検査を受けても負担ではない。改めて内視鏡検査の技術の相違を感じた。

6 大腸カメラは知らない間に終わっていたという感じ。ひとつ気になったのは下剤が効く時間のタイミング。夜の10時に服用し、夜中の2時頃腹痛があり朝まで不眠が続き体調不良につながった。

7 内視鏡は高度な技術と多くの経験が要求される。石井クリニックでは、年間2000人を超える受診者と早期発見率の高さ、医療事故なし、痛みなしの無痛性であることが結果として出ている。

8 過去の検査目的とは異なり、症状に出ない程度の異常所見を予防的に早期発見するのが目的だから、これからは内視鏡のスクリニング検査になる時代ではないか。

(57)

1 66歳、女性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 保健師、会社

4 診断精度が高いから

5 無痛だったので検査を受けてよかった。

6 下剤がちょっとつらかったが、年に1度腹の中を空にするのもいいと思った。内視鏡は無痛でポリープもすぐに発見できてよかった。

7 ―

8 内視鏡の方がよかった。

(58)

1 44歳、女性、主婦、都内

2 胃

3 友人知人

4 無痛であるから

5 まったく苦しくなく、これなら毎年受診したい。

6 ―

7 過去の内視鏡検査は苦しく、それが原因で数年検査をサボっていた。

8 楽だしその場で直接、画像を診ることができるので確実。

(59)

1 42歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 友人知人

4 無痛であるから

5 特に痛みもなく、バリウム検査より確実でよいと思う。ただし、殺菌などの不安もある。

6 同上

7 前回受けた時は無痛ではなく抵抗があった。

8 5に同じ

(60)

1 33歳、男性、サービス業、都内

2 胃

3 親族

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 普通の胃カメラは、とにかくつらいという話を昔から聞いていたが、ここの無痛内視鏡はあっという間に終わっていて、これなら何回受けてもいい。

6 ―

7 他の内視鏡は怖くてできない。

8 バリウムは後がつらいし、目(カメラ)で見ていない分不確定な部分がある。もし、何か問題があって最終的に胃カメラをやることになるなら、費用や安心感から見ても最初から胃カメラの方が絶対よい。無痛内視鏡を体験してみれば一発で理解できるはず。

(61)

1 28歳、女性、専業主婦、首都圏

2 胃

3 インターネット

4 無痛であるから

5 普段自覚症状のない胃の中を詳しく調べられてよかった。麻酔のような飲み物は飲みづらい。後は寝てしまってまったく怖さもなかった。多くの人が受けた方がよいと思う。

6 ―

7 ―

8 ―

(62)

1 61歳、女性、主婦、都内

2 胃

3 健保組合

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから、診断精度が高いから

5 ここでの検査はとても楽。

6 ―

7 以前、受けた検査とくらべたら本当に楽。

8 バリウムより内視鏡の方が楽。

(63)

1 25歳、女性、会社員、首都圏

2 大腸

3 インターネット

4 無痛であるから

5 ―

6 よくわからないうちに終わった。

7 ―

8 ―

(64)

1 32歳、男性、会社員、首都圏

2 大腸

3 ―

4 ―

5 ―

6 すぐに終わったので驚いた。

7 ―

8 ―

(65)

1 48歳、男性、会社員、都内

2 大腸

3 主治医

4 無痛であるから

5 ―

6 検査はまったく無痛のため安心だった。ただし、検査後の腹痛はつらく改善されればなおよいと思う。

7 ―

8 直視なので当然、信頼感あり安心。

(66)

1 42歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 同僚上司

4 無痛であるから

5 まったく痛みも苦しみもなく、気がついたら終わっていた。正確な検査であるという安心感がある。

6 同上

7 無痛であることは変わりないが、終了後の回復が違った。(前回は1時間以上寝ていたのに対し、今回はほぼ正気だった)

8 無痛で、検査精度が高いと思われることから無痛内視鏡検査がよいと思う。

(67)

1 37歳、女性、会社員、都内

2 胃、大腸

3 友人知人

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから、診断精度が高いから

5 麻酔が効いていたのでまったく苦痛なく終了した。

6 若干の痛みはあったが苦痛なく終了した。

7 ―

8 ―

(68)

1 54歳、男性、会社役員、都内

2 胃

3 健保組合

4 無痛であるから

5 以前に受けた胃カメラと比較すると、まったく苦痛なく快適であった。

6 ―

7 5と同じ

8        バリウム検査は不快で、他に何かいい方法がないかと考えていたとき、当クリニックの検査を知人から聞き受診した。

(69)

1 33歳、男性、会社員、都内

2 胃

3 企業総務人事

4 無痛であるから

5 少し苦しいところもあったが、思ったほどあっさり終わった。痛みはなかった。

6 ―

7 ―

8 バリウムは、ゲップを我慢しながら体をぐるんぐるん回されるので、検査自体がつらかった。それに比べて楽なような気がする。

(70)

1 57歳、女性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 主治医

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから、診断精度が高いから

5 ―

6 ―

7 無痛で知らないうちに終わってしまった。でも、少しはカメラを覗いてみたい気もする。

8 バリウム検査より楽な感じがする。

(71)

1 50歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 友人知人

4 無痛であるから

5 内視鏡を入れる前に寝てしまったので何も覚えていない。

6 寝ている間に行われ、痛みもまったくなかった。

7 ―

8 初めて内視鏡検査を受けたが、バリウム検査より負担がなく診断精度も高いので、今後検査してもらうなら内視鏡にしたい。

(72)

1 38歳、女性、会社員、都内

2 胃、大腸

3 同僚上司、保健師

4 診断精度が高いから

5 アッという間に終わっていた。回復が早くできた。

6 同上

7 他の医療機関で受けた時はゲロゲロ状態になり、回復も半日くらいかかったが、それとはまったく逆の印象を受けた。

8 ―

(73)

1 58歳、男性、会社員、都内

2 胃、大腸

3 同僚上司

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 検査がいつ始まって、いつ終わったかわからず、よい。

6 同上

7 今まで健保組合で胃カメラを行ってきたが、なかなかカメラが飲み込めず、時にはカメラが気管に入ってしまったことがある。

8 ―

(74)

1 43歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 ―

4 無痛であるから

5 すぐに終わるし、無痛で苦しみがない。

6 ―

7 7年ほど前、苦しい経験があったが内視鏡への考えが変わった。

8 バリウム検査で異常があるのがわかり内視鏡検査を受けたが、最初から内視鏡にしておけばよかった。

(75)

1 31歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 同僚上司

4 胃痛のため石井先生から勧められた

5 検査後のどに痛みがあったが、検査中は痛みがなく楽だった。

6 ―

7 検査中痛みがあり苦しかったが、今回はなくとても楽だった。

8 検査後の診断内容に安心できる。バリウムはあまり好きではないし、診断後も少し不安があるので内視鏡の方がいいと思う。

(76)

1 45歳、男性、国家公務員、都内

2 胃、大腸

3 健保組合、インターネット

4 無痛であるから、ホームページの体験談も参考になった

5 まったく意識がなく、気がつかなかった。

6 少し腹がふくれた感じがしただけで終わっていた。

7 ―

8 写真とはいえ、やはり実際の部位が見られる安心感がある。欲をいえば検診中はほとんど意識がないので、事後ビデオ(DVD)などで拝見したい。

(77)

1 58歳、男性、会社員、都内

2 胃、大腸

3 健保組合

4 腹部が痛かったため

5 無痛で、なんなく完了してよかった。

6 同上

7 検査の途中経過を写真付きでいただけてわかりやすい。

8 胃カメラの方が受診しやすい。

(78)

1 44歳、男性、自営、都内

2 胃、大腸

3 ―

4 気になっていることがあったから

5 あっという間に終わってびっくりした。

6 同上

7 ―

8 検査はとても楽だった。少し気になっているのは、検査後肛門が少し痛くなり1週間後の今も続いていること。

(79)

1 45歳、男性、団体職員、都内

2 胃、大腸

3 友人知人、同僚上司

4 診断精度が高いから

5 カメラを飲み込む時以外は気持ちは楽だった。何回か受けるうちにタイミングがわかってきた。

6 前日の薬を飲む時以外は気持ちは楽だった。

7 スピーディーに進んでいくところがよかったし、怖くなかった。

8 検査終了後にトイレにいかなくてすむことが、サラリーマンの私としては気持ちが楽だった。

1 59歳、男性、事務職、首都圏

(80)

2 胃

3 健保組合

4 無痛であるから

5 初めて受けたが無痛で大変楽だった。受けてよかった。

6 ―

7 ―

8 内視鏡で胃炎が発見されたが、バリウム検査ではわからなかったと思う。

(81)

1 51歳、男性、会社員、首都圏

2 大腸

3 会社の指定

4 石井先生の話が明確なので受けた

5 ―

6 無痛で、また時間的にも段取りがすごくよかった。

7 結果内容の説明(口頭・写真)が非常に理解しやすかった。

8 まったく安心感が違う。先生からOKと言われ安心できた。

(82)

1 76歳、男性、―、都内

2 胃

3 友人知人、健保組合、主治医

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから

5 無痛で気楽に受けることができた。

6 ―

7 10年くらい前に受けた内視鏡検査(当クリニックではない)と較べて、格段に楽である。結果がわかりやすく、すぐ出る。

8 内視鏡は細胞診がすぐできる。バリウム検査の場合、便の出方が不規則で詰まることがある。何といってもバリウム検査より楽である。

(83)

1 26歳、男性、営業、首都圏

2 胃

3 同僚上司

4 無痛であるから

5 まったく痛みがなく抵抗もなかった。麻酔で眠っていたので、内視鏡を飲んだこと自体わからなかったので驚いた。

6 ―

7 ―

8 ―

(84)

1 67歳、女性、無職、都内

2 胃、大腸

3 ―

4 無痛であるから

5 無痛で、いつのまにか終了していた。

6 同上

7 他の病院と比較すると非常に安心して、しかも無痛で検査ができた。家は遠いが当クリニックにした。

8 ―

(85)

1 44歳、男性、―、都内

2 胃、大腸

3 石井先生の勧めで

4 無痛であるから

5 大量の下剤を飲むのが大変だった。後は痛みもなくスムーズに終了した。下剤を飲むのがもっと簡単になればよいと思った。

6 同上

7 当クリニック以外で内視鏡検査を受診したことがない。

8 ―

(86)

1 77歳、男性、無職、首都圏

2 胃

3 主治医

4 勧めてくれた主治医がその道の専門家だから

5 ポリープは発見されたが、がんではなくホッとした。内視鏡検査は思ったより簡易だった。

6 ―

7 ―

8 ―

(87)

1 50歳、男性、会社員、都内

2 大腸

3 ―

4 無痛であるから

5 ―

6 まったく無痛だった。

7 苦痛がなく楽だった。

8 よい。

(88)

1 35歳、女性、―、都内

2 胃

3 企業総務人事

4 ―

5 麻酔のため内視鏡検査の記憶がほとんどなし。痛みはまるでなかった。

6 ―

7 ―

8 ―

(89)

1 52歳、男性、会社員、都内

2 胃

3 企業総務人事、健保組合

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 無痛で、検査をしたのかどうかわからないのでよかった。実際どのように検査したのか経緯を知りたかった。

6 今後、受診予定。

7 無痛は初めて。まったく痛くなくよかった。

8 診察精度、病気発見にすごくよいと思う。個人負担は半額くらいを希望。

(90)

1 61歳、男性、―、都内

2 胃、大腸

3 同僚上司

4 無痛であるから

5 無痛で楽。

6 同上

7 ―

8 バリウムの排出に苦労した経験あり。大変苦痛だった。

(91)

1 59歳、男性、会社役員、都内

2 大腸

3 企業総務人事

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 大変簡単で無痛。検査は知らない間に終わっていた感じ。

6 大変よかった。

7 3〜4年前に受けた時よりよかった。

8 バリウムは検査後がつらい。

(92)

1 71歳、男性、会社役員、全国

2 胃、大腸

3 姉妹

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 また受けたい感じ。

6 同上

7 大きな違いがある。

8 比較にならない。

(93)

1 58歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 主治医

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 これまで受けてきた内視鏡と違い、まったく楽だった。

6 同上

7 内視鏡検査を受けるのが苦痛だったが、今は無痛内視鏡に対する考え方がまったく変わった。

8 私もアンケート依頼書の趣旨に賛成で、バリウム検査は廃止すべきだと考える。

(94)

1 54歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 同僚上司

4 無痛であるから

5 いつ検査したのかわからなかった。

6 ―

7 息が詰まって、のどに痛みもあり死にそうだった。無痛を勧める。

8 発泡剤のゲップが苦しいし、検査後の便の回数も多く大変。腹の調子も悪くなった。

(95)

1 52歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 企業総務人事、保健師

4 無痛であるから

5 いつの間にか終わっていた。

6 ―

7 他と比較してまったく苦痛がない。

8 簡単

(96)

1 41歳、女性、会社員、首都圏

2 胃

3 企業総務人事、保健師

4 無痛であるから

5 アッという間に終わった。吐き気も痛みもなかった。ほんとうに検査したのか疑惑が生じた(第三者がいなかったからか)。全体的にはよかった。

6 ―

7 前の検査は、意識があって大変だった。でも画面で同時に確認できたのはよかった。しかし、前の検査をまたやりたいとは思わない。

8 検査台で動き回るのが大変。費用面では自己負担がどれだけ違うかも判断材料になると思う。健康はお金で買えなくても、やはり気になってしまう。

(97)

1 48歳、男性、会社員、首都圏

2 胃

3 保健師

4 無痛であるから

5 内視鏡が体に入ったのもわからないほどだった。

6 ―

7 ―

8 絶対によい。

(98)

1 40歳、女性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 会社の健康診断で

4 無痛であるから、費用が会社負担だから

5 初めて受けたが無痛のため楽だった。知人の話では胃の内視鏡はかなりつらいと聞いていたのでよかった。写真を見て自分でも納得できる。

6 とても恥ずかしい。できることならやりたくないというのが正直な感想。検査が始まる間際まで、女医さんのいるところを探そうか迷っていた。ほとんどうとうとしている状態だったので、その点は少し気がまぎれた。血便が出て少し不安だったので、早くやってしまおうと決意した。無痛なのはよかった。最後の方は空気をいっぱい入れたからか痛かった。

7 ―

8 思ったより胃の内視鏡が楽だったのでよかった。ただ薬に対する怖さもあるので、使用する薬は大丈夫なのかと少し考えてしまう。

(99)

1 60歳、男性、会社員、都内

2 胃

3 主治医

4 無痛であるから

5 知らないうちに終わっていた。そして無痛。

6 ―

7 以前、他で受けた検査は苦しくて、内視鏡を飲むのが嫌だった。

8 内部がはっきりと確認できる。

(100)

1 63歳、男性、会社員、首都圏

2 胃、大腸

3 企業総務人事、保健師

4 診断精度が高いから

5 診断精度が高く、安心できる。

6 腸の洗浄が面倒だが、診断の内容には安心できる。

7 ―

8 バリウム検査は過程がつらい(ゲップを我慢したり体を回転させたりすること)。検査後の下剤投与も不愉快。内視鏡は、これらからすべて解放される。

(101)

1 64歳、男性、無職、都内

2 胃

3 健保組合

4 無痛であるから

5 簡単に楽に終了した。

6 ―

7 前回より簡単に終わった感じ。

8 短時間で終了するので助かる。

(102)

1 45歳、男性、―、―

2 胃、大腸

3 治験

4 石井先生に勧められて

5 かなり苦痛を伴うものと思っていたが、それほどではなかった。無痛に近かった。

6 胃内視鏡と同じく、意識もうろうとしている間に終わっていた。

7 ―

8 バリウム検査(胃)の方が楽な感じがする。内視鏡検査は前日から当日の下剤が結構大変だった。

(103)

1 41歳、女性、―、都内

2 胃、大腸

3 友人知人

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 楽だった。

6 楽だが準備が大変。

7 待ち時間がなく受診しやすい。

8 直接、胃や大腸の様子がわかるので安心感がある。

(104)

1 43歳、男性、会社員、都内

2 胃

3 同僚上司

4 無痛であるから

5 思ったよりも簡単。短時間。

6 ―

7 ―

8 検査の後と便通が大変楽。

(105)

1 69歳、男性、会社員、都内

2 胃、大腸

3 友人知人

4 無痛であるから

5 私は年に1回は胃腸の検査をすべきだと考えている。数年前に決心して当クリニックで受けたところ、無痛の上、診断精度の点でも優れていると感じた。

6 同上

7 ―

8 精度の点で、まったく比較にならないと思う。

(106)

1 41歳、女性、会社員、都内

2 胃、大腸

3 インターネット

4 無痛であるから、医療事故ゼロだから

5 眠ってしまい覚えていない。

6 同上

7 ―

8 ―

(107)

1 28歳、男性、会社員、首都圏

2 大腸

3 ―

4 治験

5 ―

6 下剤はつらかったが、検査自体は眠いままほとんど気づかずに終わった。とても楽なので次回受ける時は抵抗なくできる。

7 ―

8 ―

(108)

1 57歳、男性、―、首都圏

2 胃

3 健保組合

4 無痛であるから、診断精度が高いから

5 いつカメラが入り、いつ終わったのかわからなかった。不思議な感じ。

6 ―

7 まったく楽である。

8 同上

(109)

1 50歳、男性、会社員、都内

2 胃、大腸

3 友人知人、インターネット

4 無痛であるから

5 無痛。ただ、事前の準備時間が長い。

6 同上

7 ―

8 違うのは時間的な問題のみ。

 

 

 

 

大腸腫瘍を切除して

無痛内視鏡体験記―

A.K59歳)

 

私は3月15日に新日本橋石井クリニックの人間ドックに入り、大腸に腫瘍とポリープがあることを告知されました。

4月2日に内視鏡的粘膜切除術により大腸腫瘍を切除し、4月15日現在順調に回復するまで約1カ月間の体験をまとめてみました。

 

1.人間ドックについて

人間ドックに入って見ようと思った動機は、石井光先生の講演をお聴きしたことがきっかけです。体に自覚症状があったわけでもありませんし、気になる既往症があったわけでもありません。しいてあげれば、健康であることの証明を人間ドックで確認するためでした。そういう意味では、内視鏡検査が終わったその場で大腸腫瘍があることを告知された時は、信じられませんでした。便秘や下痢があったわけでもありませんから。

しかし、写真添付の内視鏡検査報告書にもとづき、先生から説明を受け、かなり大きな(6センチ大)腫瘍をみた時はショックでした。しかし石井先生から、大きいけれど早期であり腫瘍の状態がやわらかそうなので、うまくいけば開腹せず内視鏡で切除できるかもしれないという説明を受け新たな希望が生まれました。

内視鏡検査の感想ですが、痛みもなくあっという間に終わったという感じです。5年ほど前に胃カメラをのんだ時はつらいものがあり、多少覚悟していたのですが今回の体験で恐怖心や不安感はなくなりました。次回からは積極的な気持ちで人間ドックを受けられそうです。

 

2.内視鏡粘膜切除について

 当初、切除するのに2時間くらいかかりそうだと言われていたので覚悟していたのですが、実際には40分弱で終りました。通常ポリペクトミーという方法をとるのだそうですが、私の腫瘍は6センチもある大きなものなので、粘膜下に生理食塩水を注入し、腫瘍をリフトアップしてから切除する粘膜切除法をとったそうです。ちなみに、以前4センチの大腸腫瘍をとるのに一時間かかったそうです。

 おかげさまで私の場合、切除中も痛みや苦しみがなくきわめて順調に終了しました。

 

3.6日間の入院

 手術はうまくいき体調もよかったのですが、慎重を期して6日間入院しました。結果的にはそれがよかったと思っています。というのは翌日38.5度の熱がでたこと、白血球が3万、CRPが18(炎症指数)の症状がでたことです。幸いにして抗生物質などの点滴投与により3日で正常値となり大事にいたりませんでした。退院時には体調もよく食欲もあり通常生活ができるような感覚でした。

 

4.反省と予防対策

今回は幸いにして開腹手術をすることなく内視鏡で大腸腫瘍を切除することができました。いろいろな幸運が重なったことを感謝すると同時に、これからは毎年人間ドックに入って自分の体をチェックすることの大切さを痛感しました。

その上で、医療を受ける心構えをあげると次のようになるかと思います。

@経験豊富な信頼のおける医師にまかせること

A最新の設備を有するクリニックを選ぶこと

B質の高い健診カウンセリングやオープンな医療情報の提供を受けられる病院を選ぶこと

最後に、私の場合大腸腫瘍の告知を受けてから手術を受けるまでの17日間に、3回ほど著名な気孔の先生に気療の施しを受け、体調及び腸の調子がぐんと良くなったことも付記しておきたいと思います。