◆母子手帳と予防接種証明

 お子さまの転入先の学校から予防接種証明の提出を求められた時にも、お気軽にご相談ください。

「インターカルテ/母子手帳」では、母子手帳記載の予防接種受診日の証明と既往症などが医師のサイン入りで日本語・英語の二ヶ国語の証明書として作成されます。



●母子手帳の接種証明

 インターカルテは、お子さまの母子手帳の予防接種、既往症の有無、アレルギーの有無、血液型など、現地医師が診療時に知りたい医療情報をすべて網羅した医師の署名入り携帯型英文カルテです。
 転入時だけでなく、病気で現地医師にかかるときもとても重宝します。
なお、作成には10日〜2週間位必要です。

●予防接種と接種証明を同時に行います

 一般的におすすめのワクチンはA型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病ですが、
国によって必要なワクチンの種類が異なります。
 何が足りないか気軽にお問い合わせ下さい。
 ご自身とご家族皆様もワクチン接種をお勧めします。
 予防接種と接種証明を同時に行いますので時間の無い方は一度ご相談下さい。

●常用薬も一般名で英訳

 高血圧など持病があって薬が離せない時、インターカルテに英語の病名、薬の名前を一般名(薬品名は商品名)で表記するので、現地医師が日本と同じ成分と量(外人と邦人では常用量が異なるので重要です)を正確に処方出来ます。


◆戻る